デザイナーズ家具 赤・青・黄の色の3原色を抽象絵画から、建築、インテリアなどのあらゆる分野に取り入れ、展開していこうと試みたのがオランダの芸術運動「デ・ステイル」

マーク075-811-6273 ヒラタ家具(株) [10:00〜18:00]木曜定休日 ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください
トップページ>>>デ・ステイルについて
★ サイト内検索 ★

カテゴリー一覧
デザイナーズ家具
 

 ・・・休業日

DE-STIJLデ・ステイルダイレクト  
デ・ステイルダイレクトはデ・ステイルに携わったデザイナーたちの商品を展示しています。


赤・青・黄の色の3原色を抽象絵画から、建築、インテリアなどのあらゆる分野に取り入れ、
展開していこうと試みたのがオランダの芸術運動「デ・ステイル」。

デ・ステイルについて

デ・ステイル De Stijl オランダ語で「様式」の意
みがあります。1917年、ピエト・モンドリアン、テオ・ファン・ドゥースブルフ、J・アウトらが中心になったオランダのレイデンで創刊された芸術雑誌「デ・ステイル(De・Steijl)」の名です。また同誌を拠点とした画家、建築家、デザイナーらによる国際的活動を指します。極めてラディカルな理論と極限まで切り詰めた純粋な造形。同時代のバウハウスを揺るがますが、コルビュジエから現代建築にまで及び、 ダダや抽象美術運動さえもデ・ステイルぬきに語ることはできません。

 今では飾りのない、シンプルな造形は いたるところにあって見慣れている存在だが、これらの作品が発表された当時は 最先端の芸術であり、19世紀までの芸術観を覆す鮮烈な印象を人々に与えました。
代表作は ヘリット・リートフェルトによる「シュレーダー邸」(1924)、J.J.P.アウトによるカフェ「デ・ユニ」等が有名です。
 「新造形主義」ともいわれた彼らのスタイルは、基本三原色や無彩色で彩られた、垂直性や水平線のコンポジションによる造形という極めて純粋で抽象的なものです。このような造形表現の理念には、「芸術は自然的なものから抽象的なものへ、『感情』の支配的表現からハーモニーの<純粋>な造形表現として現実化する」と述べるように、現実のすべての機能は等価であり、その同等の価値どうしの調和的な均衡によって一つの全体が作り上げられ、それが新しい現実としての「抽象」となるというものである。
 こうした形至上的で記号的ともとれる考え方は、バウハウスの機能主義デザインや30年代以降の抽象芸術運動などに幅広く影響を与え続けました。その裏で、1917年から発刊した雑誌「デ・ステイル(De・Steijl)」というメディア活動は極めて重要な存在だったようです。雑誌「デ・ステイル」は1928年に廃刊となってしまいましたが、今でもその特徴的なデザインは多くのひとに支持され続けています。

デ・ステイルの代表作、デザイン

ヘーリット・T・リートフェルト
 Gerrit T. Rietveld
(1888-1964)
 
1917から1918年に「レッド&ブルーチェア」をデザインし、
  1919年にデ・ステイル運動に参加しました。彼の有名な椅子のデザインは、
  雑誌「デ・ステイル」で初めて掲載されました。1923年にはバウハウスに作品を出品。
 世界大恐慌の間は、決ったパッケージ部品で組み立てられる安いコストの家具をデザインしました。


「シュレーダー邸」(1924) 

アイリーングレイ
 Eileen Gray
(1878-1976)
 アイルランド出身の女性デザイナー。 アイリーングレイ。
  日本人工芸家、菅原氏の下で漆工芸の  技術を習得したアイリーン・グレイは
  高級な漆家具を芸術性豊かに製作する しごとのほかに、 椅子のみならず、
  アルミ、ガラス、セルロイド、鉄など の新しい素材を用いた実験を 多く試み ている。

    

ピート・モンドリアン 「コンポジション」1921年
   



■ご意見、ご質問、お問い合わせはこちらへ
webmaster@furniture-direct.co.jp

■特定商取引法に関する表示 ★必ずお読みください。


アーロンチェア Yチェア ニーチェア
emoシリーズ激安特価販売中 Anthemシリーズ激安特価販売中 ライフモジュール
天童木工 スライド書棚 書院 formio 特価
サイズ&カラーオーダーエレクター Sdi ササキデザインファニチャー タナリオオーダー