2

デザイナーズ家具 ミヒャエル・トーネット No.14 No.13

マーク075-811-6273 ヒラタ家具(株) [10:00〜18:00]木曜定休日 ※電話番号のお掛け間違いにご注意ください
トップページ>> デザイナーズ家具 >> ミヒャエル・トーネット
★サイト内検索★

 

カテゴリー一覧
デザイナーズ家具
 

 ・・・休業日

ミヒャエル・トーネット ミヒャエル・トーネット
アイリーン・グレイ
Michael Thonet
 23歳で建具職人として独立。自身の工房を開設。1830年代より、合板素材による曲面や曲線のある家具を作り始める。1841年、品評会に出展した際、オーストラリア首相の目にとまり、ウィーンで仕事をすることになる。その後、数々の試行錯誤の末、木を蒸気で蒸して曲げる”曲げ木”の技術を開発。1851年、ロンドンで開催された万国博覧会において作品を出品し、高い評価を得た。これによって、彼の名は世界に知られることとなる。1859年には代表作となる「No.14」を発表。デザインだけでなく、耐久性、大量生産を考えた行程・配送方法など、後の家具づくりに多大な影響を与えることになった。

    ミヒャエル・トーネット
Michael Thonet

(1796-1871)
ドイツ
Germany
ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ ドイツ
アイリーングレイ E-1027ガラステーブル No.14

アイリーングレイ ビベンダム
曲げ木の美しいフォルム
世界中で愛されている永遠のベストセラー


19世紀後半、世界は王政から共和制へと社会構造が大きく変化し、産業革命による経済の発展と共に、権威や地位を象徴する家具作りは転換期を迎える。
当時、建具職人だったミヒャエル・トーネットは、従来の様式デザインから、適正価格で大量供給できる家具づくりを目指し、その技術開発に心血を注いだ結果、水蒸気を利用した曲げ木技術を開発した。
以来、いつの時代にも新鮮さを失わない曲げ木の美しいフォルムは、世界中に愛好家が多い。
そのトーネットの家具を150年も作り続けているチェコのTON社と、フランスベッドの共同開発によって生まれたダイニングファニチャーシリーズ”ベントーネ”。
木の質感を生かし、しなやかで美しいフォルムは、ダイニングを心地よい空間に演出。
現代建築の巨匠ル・コルビュジエは著書の中でこう語る。
「壁は白。籐の椅子または、トーネットの曲げ木椅子。気の利いた部屋は、こんなわずかなもので足りるのだ。」


No.14

ハイスツール

■サイズ
W40.5xD50xH83 SH43(cm)
約4.2kg

■カラー
ナチュラル/ダークブラウン/ブラック

■材質
フレーム:ブナ無垢材
生産国 日本製

ダイレクトプライス
  税込価格:¥22,000


数量 NA色 
DB色 
BL色 
送料 基本送料無料

※沖縄県・北海道・離島・遠隔地へのお届けは、送料は別途お見積させていただきます。

■ バスケットへ入れるだけで最終オーダーにはなりません。

在庫状況は メーカーに定期的に確認しておりますが、行き違いで欠品の場合もございます 。
御注文後、欠品していた場合は至急にご連絡させて頂きますので何卒ご容赦下さいませ 。


トップページ>> デザイナーズ家具 >> ミヒャエル・トーネット
アーロンチェア Yチェア ニーチェア
emoシリーズ激安特価販売中 Anthemシリーズ激安特価販売中 ライフモジュール
天童木工 スライド書棚 書院 formio 特価
サイズ&カラーオーダーエレクター Sdi ササキデザインファニチャー タナリオオーダー